趣ノート

趣ノート

革製品や腕時計に魅了された2人の若者

【オメガ】ヴィンテージシーマスター|機械式腕時計の魅力

どうもこんにちは、青年Fです。

 

今回は

【オメガ】ヴィンテージシーマスター|機械式腕時計の魅力

と題して、私の所有する1960年代に製造されたオメガのシーマスターについて記事にいたします。

 

 

cal.552搭載シーマスター

名機と言われているcal.552を搭載した自動巻きのシーマスターです。

写真をご覧ください。

f:id:omomuking:20201025232731j:image
f:id:omomuking:20201025232746j:image

いかがでしょうか

1960年代に製造されたものとは思えないくらいきれいな状態だと思います。

ベルトに関しては、安物を使ってます…

いつかいいやつを購入したいと思っています… 

お気に入りポイント

  • リダンされていないオリジナルのダイヤル
  • Ωマークの入った純正のプラ風防
  • 独特でめずらしいインデックス
  • 裏にシーマスターマークが施されたワンピースケース

Ωマークの入った純正プラ風防に関しては、肉眼でなければ見ることは難しいですが、そのほかに関しては写真からでもお分かりいただけるかと思います。

NOTお気に入りポイント

  • 針が若干劣化している
  • 扱いがシビア

こちらに関しては、ヴィンテージの腕時計ならしょうがないですね。

私は針の劣化があまり好きではないのですが、これが良い!という方も多くいらっしゃると思います。

扱いは、めちゃめちゃシビアだと思います。防水性ダメ耐磁性ダメ強い衝撃ダメで実用性はないに等しいですね。

 

60年たった今でも動く機械式腕時計

1960年代に製造されたものですので、だいたい60年くらい前のものということです。60年前のものがこんなにもキレイな状態で今も普通に動くなんて…

これってめちゃくちゃすごいことだと思います。機械式腕時計ならではですね。

まさに一生ものです。一生どころじゃないかもしれませんが。

機械式腕時計はロマンがありますね!

現行のものも大事に扱えば60年保つのでしょうか。

 

扱いは難しいが…

実用性皆無な扱いの難しい腕時計ではありますが、やはりヴィンテージにしかないデザイン性であったり、雰囲気というものがありますね。

f:id:omomuking:20201026000153j:image

この腕時計はケースが34mmと現代の腕時計に比べるとかなり小さめで、ノンデイトが故にとてもドレッシーに感じます。

私は普段することはないですが、ビシッとクラシカルにキメたい時に大活躍すると思います。

リーズナブルな価格

しかもこちら1桁万円で購入することができまして、非常にリーズナブルだなと思いました。現行のオメガのシーマスターなんていったら国内正規品で70万くらいでしょうか。

シーマスターだけでなく、ヴィンテージウォッチ自体が割とリーズナブルな価格のものが多くあり、ヴィンテージのものがお好きな方は、ぜひお探しあれ。

 

終わりに

私はヴィンテージウォッチにあまりハマりませんでしたが、好きな人は本当に好きになるものだと思います。

私はせっかく買うならキレイなやつがいいなって感じです。

ヴィンテージウォッチ自体は、ネットでも販売してますし、専門店も多くあります。これを機に新品だけでなく、何十年と動き続けてきたヴィンテージウォッチにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

 

今回はここまで。

青年Fでした。

今後とも何卒よろしく。

 

〜おすすめ記事〜

omomuking.hatenablog.com

omomuking.hatenablog.com