趣ノート

趣ノート

革製品や腕時計に魅了された2人の若者

【Belmont】富士山の麓で最強の焚き火台TOKOBIをレビュー

皆様ごきげんよう

青年Yです。

 

本日は

 【Belmont】富士山の麓で最強の焚き火台TOKOBIをレビュー

と題しまして

新しく購入した焚き火台のレビューと共に、富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジでのキャンプの愉しさを伝えていければと思います。

 

 

 

いざ、富士山へ

 

無事中央道の渋滞に引っかかり、3時間ほどかかけて富士山の麓に到着。

 

河口湖ICを降り、

富士山世界遺産センターや道の駅を巡り、のどかな雰囲気を噛み締めました。

 

その後は富士山の西側を目指して反時計回りで進みます。

 

しばらくすると朝霧高原にという地域に入ります。

道のすぐ横に広大な高原が広がるようになり、こんな最高に映える写真を撮ることが出来るのです…‼︎

f:id:omomuking:20201125192556p:image

控えめに言って最高…

 

 

キャンプ場到着

 

そしてついに富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジに到着。

 

こんな素敵な場所を確保できました。

f:id:omomuking:20201125192718p:image

 

写真では車がうつっておりますが、オートキャンプ場ではないので、搬入の時以外は指定の駐車場にとめておかなくてはなりません。

 

 

焚き火台レビュー

そしてついに焚き火台実演の時間だあああ

f:id:omomuking:20201125192436j:image

(本当にその場で初開封しました笑)

 

 

組み立ては5秒ほどで完了します。

ベースを立てて、メッシュの火受けをのせるだけ!

 

ドカドカ薪と着火剤をぶち込んで

いざ、初火入れ…‼︎
f:id:omomuking:20201125192440j:image

 

実に美しい…
f:id:omomuking:20201125192443j:image

 

宙に浮いている薪が燃えていくイメージなので、非常に燃焼効率が高く、高い火力で綺麗に燃え切ります。

 

網も乗せることが出来るので、BBQや軽めの調理も可能です。
f:id:omomuking:20201125192452j:image

 

またメッシュの火受けの下にも網を置いて、焼き鳥も素晴らしい出来で焼けます…
f:id:omomuking:20201125192449j:imagef:id:omomuking:20201125193046j:image

(焼鳥は即席の網で調理しましたが、BelmontのTOKOBIはオプションパーツが非常に豊富なので、料理のバリエーションはかなり増えそう)

 

マイナスポイント

マイナスポイントとしては、焚き火メインの焚き火台ということで、オプションパーツ無しの場合ではあまり調理に向いていないかもしれません。

 

というのも、宙に浮いて火が燃えているというスタイルなので、相当な火力にしないと熱がうまく鍋やフライパンに伝わらず、うまく調理出来ないのです。

 

今回はダッヂオーブンでほうとうを作っていましたが、うまく煮えず

笑'sのA4君という焚き火台との併用スタイルになってしまいました笑

f:id:omomuking:20201125193017j:image

 

 

笑'sのA4君は箱型の焚き火台で、下から入る空気の流れと相まって、熱が鍋に当たり、非常に強い火力を実現してくれます。

 

なので、BBQや薄い鉄板を使って料理する分には大丈夫ですが、肉厚の鍋などでじっくり煮込むような料理には適していないようです。

 

そんな感じで無事ほうとうも完成し

すぐ眠りに落ちました。

 

朝霧高原の美しき朝

 

〜翌朝〜

朝霧高原ということで、美しい朝の光景をみようと朝6時起き!

f:id:omomuking:20201125192808j:image

紅葉も相まって実に美しい…
f:id:omomuking:20201125192811j:image

 

まとめ

今までで最高に快適で、充実したキャンプになりましたよ…

 

今までのキャンプでは必ず、豪雨/暴風/雪/氷点下/野生動物の襲撃、どれかのキーワードが含まれていたので…

 

多分今回が今年最後のキャンプだったかな。

これ以上寒くなるとつらいので。

 

薪ストーブも買ってみたいけど、まだちょっと先かな。

 

そんな感じで、最高のキャンプ場で最高な焚き火台の魅力を感じることができました、

 

以上、青年Yでした。

また、よろしく。

 

 

 

おすすめ記事はコチラ

 

omomuking.hatenablog.com

 

 

omomuking.hatenablog.com

 

 

【栃木】都道府県魅力度ランキング最下位?解せぬ

どうもこんにちは、青年Fです。

 

急に寒くなってきやがった…

朝起きるのがつらい季節。

 

今回は旅シリーズ

【栃木】都道府県魅力度ランキング最下位?解せぬ

と題して、都道府県魅力度ランキングで最下位を獲得した栃木県について記事にいたします。

 

栃木県民でもなんでもないのですが、栃木県が都道府県魅力度ランキング最下位というのは解せないですね。

自然豊かでいい場所なので魅力を伝えられたらいいなと思います。

 

 

栃木県の見所

栃木県の見所と聞いてなにが思い浮かびますか??

私が実際に行ってよかったなと思った場所をご紹介いたします!

 

日光東照宮

栃木といえば日光東照宮

建物の造形が素晴らしいです。

小学生が修学旅行かなんかで多くいました。私も来たなーとおじさんチックな気持ちになりましたね。

f:id:omomuking:20201121154015j:image

f:id:omomuking:20201121154029j:image

f:id:omomuking:20201121154047j:image

f:id:omomuking:20201121154105j:image

龍王

龍王峡は私的ベストプレイスです!

景色が抜群に良くて、すごくリフレッシュできます。

ここは絶対に行っていただきたいです!

f:id:omomuking:20201122234624j:image
f:id:omomuking:20201122234615j:image
f:id:omomuking:20201122234610j:image
f:id:omomuking:20201122234629j:image
f:id:omomuking:20201122234604j:image
f:id:omomuking:20201122234558j:image
f:id:omomuking:20201122234619j:image

 

いろは坂

いろは坂は写真じゃなにがなんだかわからないと思います。

くねくねとした道が山の下から上まで続いているだけですので。

だけど!紅葉がものすごく綺麗でした!

ドライブするには最高だと思います!

f:id:omomuking:20201121154156j:image

中禅寺湖

だだっ広いしずかーな湖です。

ここも非常に癒されます。

f:id:omomuking:20201122234956j:image

日光二荒山神社

中禅寺湖のすぐ側にあった日光二荒山神社の紅葉がめちゃくちゃ綺麗でした。

ちなみに二荒山で「ふたらさん」と読むそうです。

f:id:omomuking:20201122235122j:image
f:id:omomuking:20201122235127j:image

鬼怒川

川沿いに紅葉と多くの旅館やホテルが立ち並ぶ。

古き良き日本という感じでとても趣き深いです。

f:id:omomuking:20201122235751j:image
f:id:omomuking:20201122235755j:image

あしかがフラワーパーク

4年連続でイルミネーションランキング全国国内1位を獲得しているあしかがフラワーパークの光の花の庭。

藤棚のイルミネーションは素晴らしく綺麗でした。

春にはイルミネーションではなく、本物の藤の花が見れるそうです!

実際には見たことがないので、ぜひ見てみたいです。

f:id:omomuking:20201123070724j:image
f:id:omomuking:20201123070715j:image
f:id:omomuking:20201123070738j:image
f:id:omomuking:20201123070730j:image
f:id:omomuking:20201123070720j:image
f:id:omomuking:20201123070734j:image
f:id:omomuking:20201123070952j:image
f:id:omomuking:20201123070649j:image

藤ソフト

園内で売っている藤ソフトが絶品なのでぜひ。

f:id:omomuking:20201123070805j:image

足利織姫神社

朱色が本当に綺麗でした。

ゆったりとした風景が楽しめ、高地にあるので眺めも最高です。

f:id:omomuking:20201123070940j:image
f:id:omomuking:20201123070936j:image
f:id:omomuking:20201123070944j:image

足利学校

日本最古の学校と言われる足利学校

昔の趣きを感じる建物と丁寧に整備された庭園?の風景が楽しめます。

f:id:omomuking:20201123071215j:image
f:id:omomuking:20201123071157j:image
f:id:omomuking:20201123071153j:image
f:id:omomuking:20201123071206j:image
f:id:omomuking:20201123071211j:image
f:id:omomuking:20201123071201j:image

f:id:omomuking:20201123071315j:image

 

終わりに

私にはどう考えても栃木県が都道府県魅力度ランキング最下位だとは信じられません。

今回、ご紹介した場所だけでなく、他にも多くの観光地があり何回行っても楽しめるような場所だと思います。

 

今回はここまで。

青年Fでした。

今後とも何卒よろしく。

 

〜おすすめ記事〜

omomuking.hatenablog.com

omomuking.hatenablog.com

 

【有田焼】地元の愛に溢れた伝統工芸

皆様ごきげんよう

青年Yです。

 

今回は

 【有田焼】地元の愛に溢れた伝統工芸

と題しまして書いていこうと思います。

 

 

 

唐突ですが、先日九州に行く機会がありました。

 

昼間からビールを飲む罪悪感を噛み締めながら、ひっさしぶりの飛行機に乗りこみました。

f:id:omomuking:20201115200606j:image

 

実は九州には私の親戚が多く住んでおり、個人的にも思い入れの強い土地なのです。

 

レンタカーで九州一周もしたことがあるくらい、愛しております。

 

 

佐賀県有田市

そして今回は青年Y未踏の地、佐賀県有田市へと向かいます。

 

特急みどりに乗り込み、田舎の風景を眺めながら揺られること、博多駅から約1時間半。

f:id:omomuking:20201115200512j:image

 

山に囲まれた土地、有田にたどり着きます。

 

有田といえば有田焼

市街を車で走っていると、窯元さんや型屋さんが連なっていて、独特の雰囲気を醸し出しております。

これが焼物の町か。

 

現地の方々ともコミュニケーションを取る機会があり、色々興味深い話をすることができました。

有田焼の起源としては、

豊臣秀吉朝鮮半島に攻め入って、負けた際に

共に九州に入ってきた朝鮮半島からの移民の方々が山を巡り、焼き物に最適な土質の山を見つけ、そこで焼き物の文化を築いて行ったのだそうです。

 

そのため九州、特に佐賀では色んなところで有名な産業になっている。

唐津焼伊万里焼、そして有田焼。

 

といったような経緯があるようです。

 

 

話していて、地元の方々が本当に有田の歴史、文化が大好きで、誇りに思っており

有田焼を大切にしていることが伝わってきました。

とても感動いたしましたよ。

 

ここまで1つの伝統工芸に対して、地域や自治体全体が協力して、支えていくという光景はなかなか無いと思います。

 

その証拠に、窯業技術センターやアリタセラという、有田焼専門店のみの商店街といったような場所を作っていたり。。。

 

アリタセラでは、有田焼の魅力が全面に押し出されている演出や展示がある、喫茶店やホテルが入っており、有田焼文化の新たな一面を見ることができました!

 

 

お土産

そんなアリタセラの中の、モダンで洗練されたデザインの有田焼を得意とする、1616というブランドで購入したのが、こちらの2点です。

f:id:omomuking:20201115200639j:image

 

 

焼物の割にはマットな質感ですよね。


f:id:omomuking:20201124182543j:image

f:id:omomuking:20201124182540j:image



有田焼のみならず、一般的な焼物は、釉薬というツルツルしたガラス質の層を表面に施します。

しかしこちらの製品にはあえて釉薬をかけず、マットで自然な、柔らかい印象を持たせている"無釉"の焼物なのです。

 

↓一般的な有田焼の質感↓

f:id:omomuking:20201124182349j:image

 

 

ただ、この製品はただの焼物ではなく、かなり最先端の素材が使われているのです。

 

一般的な"無釉"の焼物だと、表面にガラス質の層が無いため、焼物本体に水分が染み込んでいってしまいます。

そのため、このようなカップなど食器には不向きな材質なのですが、私が購入したこの製品は水分が染み込まないのです!


f:id:omomuking:20201124182456j:image

f:id:omomuking:20201124182452j:image

 

かなりの高温で焼き上げていることと、有田のきめ細かい粒子の土のおかげで実現しているのだそうです。

 

 

帰りの時

そのあとは博多駅周辺で福岡を満喫して帰路!

f:id:omomuking:20201115200546j:image

 

ところで皆さん。

博多駅のミニヨンというクロワッサン専門店をご存知ですか???

f:id:omomuking:20201115200549j:image

味はプレーン、チョコ、芋の3種類。

めちゃくちゃうまいのに安くて、博多駅による際には必ず買ってしまうのです。

(個人的には福岡の一番の名物はコレ)

 

東京に出店してくれないかな~(笑)

 

といった感じで、以上青年Yでした。

また、よろしく。

 

 

 

おすすめ記事はコチラ 

 

omomuking.hatenablog.com

 

 

omomuking.hatenablog.com

 

 

【オメガ】グローブマスターの魅力伝え隊

どうもこんにちは、青年Fです。

 

TSLAの株価が跳ねて嬉しいです。

 

今回は、またまたオメガ グローブマスターです。

【オメガ】グローブマスターの魅力伝え隊

と題して、私が所有するオメガのグローブマスターの写真がたまってきたので、この場をお借りして一挙大公開させていただこうかと思います。

 

この記事を読み終わるころには、皆さんもグローブマスターが欲しくなるかもしれませんよ!!!

グローブマスターってどんな時計?

グローブマスターに関しては、こちらの記事をご参照ください。

omomuking.hatenablog.com

 

平置きのグローブマスター

f:id:omomuking:20201118233341j:image

f:id:omomuking:20201118233355j:image

f:id:omomuking:20201118233445j:image

 

袖口からのグローブマスター

袖口からの写真を貼りまくります!

色々な服装にバッチリ合う。そんな腕時計です。

 

シャツ

ホテルで食事している時なのですが、変に浮いたりせず、しっかりかっこいい。

f:id:omomuking:20201118230549j:image

 

McGREGORのコート

こちらは出張に行った時に撮りました。

光の取り込み具合によって全然見え方が変わって面白いです。

f:id:omomuking:20201118231328j:image

兼六園にて

f:id:omomuking:20201118231456j:image

背景の紅葉が美しすぎますね。

赤や黄色とは逆の色のグローブマスターですが、しっかり美しく輝いています。

f:id:omomuking:20201118231512j:image

 

レザージャケット

私は個人的にレザージャケットとの相性が抜群にいいと思っていて、すごく好きです。

Schott#541XX

f:id:omomuking:20201118225944j:image

シボ革の質感と見事にマッチしています。

f:id:omomuking:20201118230052j:image

 

別のレザージャケット

やはり色の馴染みが素晴らしく、なんとも言えない美しさを放っています。

f:id:omomuking:20201118230234j:image

 

愛車と共に

VWゴルフ

f:id:omomuking:20201118231805j:image

 

VWビートルのレターケース

f:id:omomuking:20201118231929j:image

 

こんなのでも映えちゃう

私の大好きなゴクリとの映えショット

f:id:omomuking:20201118225533j:image

出張先に向かう新幹線にて

f:id:omomuking:20201118225620j:image

金沢土産YUKIZURI

f:id:omomuking:20201118233032j:image

 

終わりに

いかがでしたでしょうか。

 

オメガと言ったらシーマスターやスピードマスターが超有名で、お持ちの方を多く見かけますが、グローブマスターは滅多に見かけません。

あんまり人気無いんでしょうか…

そんなことはどうでもいいんですが、かっこいい腕時計であることに間違いは無いと思います!

 

パイパンダイヤルによって光の取り込み具合で大きく見え方が変わったり、色々な服装との相性がいい。

そんなグローブマスターの魅力が少しでも伝われば幸いです。

 

今回はここまで。

青年Fでした。

今後とも何卒よろしく。

 

~おすすめ記事~

omomuking.hatenablog.com

omomuking.hatenablog.com

 

【SEIKO】マイナーでも実は魅力深い‼︎Cal.6L35搭載PRESAGE SARA015レビュー

皆様ごきげんよう

青年Yです。

 

本日は

 【SEIKO】マイナーでも実は魅力深い‼︎Cal.6L35搭載PRESAGE SARA015レビュー

と題しまして、私の私物である腕時計の紹介をしていこうと思います。

 

 

 

今回紹介するモデルはこちら

SEIKO PRESAGE SARA015

f:id:omomuking:20201114232355j:imagef:id:omomuking:20201114232405j:image

2018年に1881本限定で発売されました。

1881年はSEIKOの創業年)

 

さらに細かく見ていきましょう。

 

 

Grand Seikoに負けない外装の仕上げ

 

文字板

まずは文字板の質感から。

f:id:omomuking:20201114232358j:image

この特徴的な型打ち(文字板のベースとなる金属の地板に凹凸をつけること)のおかげで、キラキラと上品に輝く美しさを実現しております。

和紙のような質感で、日本的な雰囲気も感じますね。

インデックスの磨きも繊細で、立体感があります。

 

ケース

ケースの仕上げは、Grand Seikoが多用しているザラツ研磨という手法が採用されており、面と角が美しく仕上げられ、一目で上質な腕時計だということが伝わってきます。

(立っている角と完全に平らな面は高級時計の証) 

 

秒針

また秒針は、青い焼き入れがされており、重厚感のあるものとなっております。

 (こちらも高級時計の証)

 

ケースサイズ

圧倒的な薄さを誇るケースサイズも大きな魅力!
f:id:omomuking:20201114232402j:image

ケース寸法

 

厚さ 9.8㎜
横 40.7㎜
縦 46.3㎜

と、なんと厚さ1cmを切っているのです!

SEIKOではなかなか珍しいことですよ笑

 

薄いことで非常に腕馴染みが良く、シャツの袖口にもスムーズに収まります。

見栄えも良くてストレスフリーです。

 


 マイナーでも実は魅力深いムーブメント

 

搭載しているムーブメントは6L35になります。

正直結構マイナーな機械で、搭載しているSEIKOのモデル自体もとても少ないのですが、実は深い魅力を秘めているのです…‼︎

 

まずは先程記述した薄さ。

中身の機械自体が薄くないと、ケース自体も実現できないですよね。

 

そして地味に8振動でして、ムーブメント自体の精度も日差+15秒~-10秒となかなか良い。

 

omomuking.hatenablog.com

 


ちなみにGrand Seikoの主力メカニカル ムーブメントである9S系ムーブメント平均日差+5~-3秒ほど。

 

また表面の仕上げも綺麗で、細かく紋様が彫られております。

f:id:omomuking:20201119121236p:image

 

まとめ

限定であったのにも関わらず、実はあまり大きな話題が無かったSARA015。

 

正直Grand Seikoよりもドレッシーで、エレガントな雰囲気があります。質感も負けないレベルの仕上げで驚かされました。

 

価格も20万円台で非常にコストパフォーマンスに優れたモデルだと思います。

マイナスの部分が見つかりません…

 

 ここまでの素晴らしきモデルがなぜかまだオンラインショップで売っているので、リンクを貼っておきます。(なぜ皆買わないんだろう…)

セイコー プレザージュ 腕時計 SEIKO PRESAGE 時計 プレサージュ SARA015

価格:264,000円
(2020/11/17 21:10時点)
感想(0件)

 

Twitterのウケも良かったのにな(笑)

ということで、青年Yでした。

また、よろしく。

 

 おすすめ記事はコチラ

omomuking.hatenablog.com

 

 

omomuking.hatenablog.com

 

 

【金沢】出張でまじめに働いてきた

どうもこんにちは、青年Fです。

 

今回は観光地に関する記事です。

【金沢】出張でまじめに働いてきた

と題して、出張で行った金沢の魅力について記事にいたします。

 

今回の出張が初金沢ではなく、これまで何度か金沢というか石川県に足を運んでおり、ご紹介できる程度には色々と行ったと思いますので、ご紹介していきます。

 

 私はIT企業にてエンジニアをしておりまして、今回の出張は仕事の関係で行くことになりました。

決して遊びに行ったのではありません!!!

まじーーーーめに働きました!!!

 

 

金沢と言えばやっぱりコレ!!

金沢駅のでかい門的なsomething

これはなんなのだろうか。

門?で合ってるのか否か。神のみぞ知るってやつにしておきましょう。

f:id:omomuking:20201115212128j:image

至近距離からのview

至近距離からだと壮大さというかインパクトがすごいですね!

f:id:omomuking:20201115212524j:image

逆サイドview

逆光気味です…

f:id:omomuking:20201115212616j:image

じゃない方

金沢駅の有名じゃない方です!

こちらは人が少なく、静かで開放的な風景が楽しめます。

池のようなものも複数あり、金魚が泳いでました。

個人的に、こっち側の方が居心地が良くて好きですね。

f:id:omomuking:20201115212150j:image

 

金沢城公園

お次は兼六園に繋がるだだっ広い公園。

金沢城公園という名前だが、城はない??

門はいくつかあり、力強い佇まいをしております。

f:id:omomuking:20201116233506j:image

f:id:omomuking:20201116233529j:image

日本三大庭園【兼六園

 続いて日本三大庭園の1つである兼六園。ここは外せません。

f:id:omomuking:20201116233000j:image

f:id:omomuking:20201116233128j:image

f:id:omomuking:20201116233218j:image

f:id:omomuking:20201116233241j:image

ここからの眺めが大好きです。

f:id:omomuking:20201116233326j:image

f:id:omomuking:20201116233416j:image

ここってどこだよって??

f:id:omomuking:20201116233828j:image

ここです。赤丸のところ。

ここは人も少なくゆっくり写真が撮れると思います!

 

今の時期は、紅葉もきれいで雪吊りもされており、なんとも趣深い風景となっております。

1年を通して雨や曇りが多い北陸ですが、11月は比較的天気が良い日が多いように感じます。

また冬は冬で、梅の花が咲いていたりと非常に美しいです。

雪の積もった状態は見たことがないので見てみたい!!!

f:id:omomuking:20201116235939j:image

f:id:omomuking:20201117000117j:image

私は夏には行ったことがないので、夏の兼六園の様子はわかりませんが、きっと一年を通して楽しめるようになっていると思います。

 

雨の日の兼六園もしんみりとして趣深さを感じられますが、ぜひ晴れた兼六園を見ていただきたいです!

 

おすすめのお土産

 今回買ったお土産でめちゃくちゃ美味しいお菓子がありましたので、そちらをご紹介させていただきます。

その名も”YUKIDURI”

f:id:omomuking:20201116233956j:image

これがめちゃくちゃ美味しい!

新幹線で自分が食べるように6個入りのものも買ってしまいました!

職場には20個入りを。

6個入りから売られているので、人数によって調整できるのもグッドポイントです。

味はサクサクしたパイに砂糖の甘味と梅のほのかな酸味が絶妙にマッチしていて何個でも食べられるような仕上がりです。

ぜひ、金沢に行く機会があれば購入していただきたい一品です。

 

終わりに

金沢市内にもまだまだご紹介したい場所はありますので、またいつか記事にさせていただこうと思います。

ひがし茶屋街とか近江町市場とか金沢21世紀美術館とか。

金沢市外にも色々といったことがあるのでお楽しみに!

 

 

今回はここまで。

青年Fでした。

今後とも何卒よろしく。

 

~おすすめ記事~

omomuking.hatenablog.com

omomuking.hatenablog.com

 

【TOYOTA MIRAI】メガウェブでじっくり観察。変わりゆくトヨタのセダンの系譜。

皆様ごきげんよう

青年Yです。

 

今回は 

TOYOTA MIRAI】メガウェブでじっくり観察。~変わりゆくトヨタのセダンの系譜~

と題しまして書いていこうと思います。

 

 

 

新型MIRAIとご対面。

先週、お台場にあるトヨタの大型展示場メガウェブに行ってきました。

 

正面入り口入ってすぐ最初に目に入ってきたのが、トヨタ新型MIRAIです。

f:id:omomuking:20201115205405p:image
f:id:omomuking:20201115001412j:image

 

MIRAIはトヨタが誇る『燃料電池自動車』で、水素を燃料に発電し、その電気エネルギーでモーターを駆動させることで走ります。

 

まさに自動車の”未来”をあらわす車でもあるのです。

 

内装はこんな感じ。

個人的にはプリウスのちょい高級版といった印象を受けました。
f:id:omomuking:20201115001419j:image

 

正直最近の日本車の内装デザインのレベルは、欧州車やアメ車のレベルに比べると大きく劣りますよね。特に大型モニターの実用性やデザイン性など。

(20年前くらいは真逆だったのですが…)

 

 

さて、しばらく新型MIRAIを眺めていると、1つ感じたことがあります。

 

 

それは…

TOYOTAのセダンの行く末。

 

先日、ネットニュースを読んでいて衝撃を受けたことがあります。その内容とは…

 

TOYOTAクラウン生産終了】

 

今後ともトヨタのフラッグシップセダンとして、クラウンが登場することは無いのだそう。

 

クラウンは日本の交通状況に最適な車格を維持しながら、進化を続けてきており、多くの層から高い評価を受けてきた車でした。

現に私の祖父も17クラウンに乗っておりますが、安定した高品質と、変わらぬ実用性に魅了され、ずっとクラウンを乗り継いできております。

 

 

そんな素晴らしい車がなぜ生産終了なのか!?

クラウンが置かれている状況として推測してみると…

 

高級感やブランドを追い求める人、特に若い年齢層の人は、より新鮮でモダンな印象のLEXUSに流れるのは理解できてしまいます。

また、クラウンの一番大きかったであろう法人需要やハイヤー、タクシーでも

より実用性に長けたアルファードといったミニバンタイプが主流になりつつあるのも確かです。

そして若い層からの圧倒的SUV人気の流れ。

 

実はクラウンもずっと若い層への訴求を続けてきていたのです。

具体的な内容としては

  • アスリートグレードの設置で、若者に受けるスポーティさを演出。
  • ゼロクラウンと呼ばれる18系クラウンの代で伝統的だったデザインコンセプトを一新。さらなるスポーティなデザインコンセプトへの移行。
  • ピンクや水色、若草色といった派手なカラーリングの特別塗装色や、ボディカラーと内装色の色を自分好みに選択できるオーダーカラー。

といったところでしょうか。

 

 

しかし現実は厳しく、昨今のSUVブームでトドメを刺されたようなカタチです。

 

顧客は着実に減っていき、将来の見通しが立たない製品を中止にするのは、普通に考えれば企業としては当たり前の選択。

ただTOYOTAの歴史を作ってきたと言っても過言ではないクラウン。

その伝統を切り離してしまうのは非常に悲しいことですね。時代の流れを実感いたします。

 

 

私自身もセダンを乗り続けていることもあり、時代に逆行していることを身をもって感じ取っております。

個人的にはセダンが1番美しく、硬派で、威厳のあるデザインをしていると感じているのですがね…

 

 

そんな葛藤の中であっても、セダンを完全に作らないのはまずい。

しかし新たな顧客が獲得出来るほど、今までのセダンのイメージを払拭できる車を作ることができるのだろうか。

そこで白羽の矢が立ったのがMIRAIだったのだと思います。

 

 

 

実は先代のMIRAIは4人乗車定員だったにも関わらず、今回は5人になりました。

 

先代のMIRAIがコチラ。

f:id:omomuking:20201114234421j:image

 

後部座席にはセンターセパレーションがあり、左右独立した座席となっております。

f:id:omomuking:20201114234431j:image

 

そして新型MIRAIの後部座席。

f:id:omomuking:20201114234412j:image

 

室内空間の広さの違いは特に感じませんでしたが、セパレーションが無いおかげで、良い意味で"普通の車"になった気がします。

 

先代のMIRAIは発表当時はかなり先進的で、車名の通り未来を感じさせるデザインでした。

そのため実用性を求めた乗用車というよりは、先進的なコンセプトをそのまま一般車に落とし込んだような、少し尖った車でした。

 

それが新型では、最新の技術が加わりながらも、より普通に使えるような、

本当にクラウンの後継にあたるような立ち位置に来たんだということが分かります。

 

 

またデザインも最近流行っている、スポーツバックの流れるような後ろのシルエットが採用されていたり。

f:id:omomuking:20201115205256j:image

(私の愛車の約20年落ちのマークⅡの後ろ姿と比べるとよくわかるかと思います)

f:id:omomuking:20201115205219j:image

 

そしてホイールも20インチ!!
f:id:omomuking:20201115001517j:image

 

めちゃくちゃギラついてますね… 

 

 

また、新型MIRAIは車格も変更されており

 新型MIRAI 全長4975×全幅1885×全高1470

(先代MIRAI 全長4890×全幅1815×全高1535)

 

ちなみに

現行クラウン 全長4910×全幅1800×全高1465

と同じ車格へ。

もはやクラウンより少し大きくなっておりますね(笑)

 

 

 クラウンと同じ車格になったことからも、MIRAIがクラウンの後継的なポジションに収まることはほぼ間違いないようですね。

 

正直、未来への希望よりも寂しさの方が大きいですが、これが時代の流れのようです。

 今後はガソリン車はどんどん減っていくのでしょうが、ガソリン車も選択できる状態が継続されると嬉しいな。

 

以上、青年Yでした。

また、よろしく。

 

~おすすめ記事はコチラ~

 

omomuking.hatenablog.com

 

 

omomuking.hatenablog.com